マンション管理のマッチングプラットフォーム|リンクス

Links(リンクス)

問合せリスト 0件

マンションニュース

2018年マンション管理会社ランキング

2018年管理会社ランキング

順位管理会社管理戸数順位変動
日本ハウズインク441,462-1
大京アステージ427,8861
東急コミュニティー334,172-
三菱地所コミュニティー328,172-
長谷工コミュニティー271,173-
大和ライフネクスト263.064-
三井不動産レジデンシャルサービス203,241-
合人社計画研究所198,550-
住友不動産建物サービス188,680-
10コミュニティワン163,6371
11日本総合住生活159,862-1
12野村不動産パートナーズ154,604-
13穴吹コミュニティ106,829-
14グローバルコミュニティ89,962-
15あなぶきハウジングサービス85,3971
16伊藤忠アーバンコミュニティ78,408-1
17近鉄住宅管理63,344-
18ナイスコミュニティ61,7971
19大成有楽不動産57,754-1
20MMSマンションマネージメントサービス54,797-

2018年の管理会社ランキングについて

管理戸数ランキングという意味で大きな変化は1位の大京アステージと2位の日本ハウズイングが入れ替わったことくらいでしょうか?他にも順位が入れ替わっている会社はありますが、実は上位20社の顔ぶれは2017年と全く変わっていません。

また特筆すべきは管理戸数です。管理会社が管理戸数を伸ばす要因は大きく分けて3つしかありません。それはリプレイス(管理会社の変更)で新たな組合から受託をうけるか、新築順分譲のマンションを管理するか、管理会社を合併・吸収するかです。

そして上位20社に関して言えば、どの管理会社も管理戸数を伸ばしています。この戸数増加の要因は、ランキング21位以下の管理会社からのリプレイスではなく、その多くは新規分譲や合併でしょう。つまり、少子高齢化社会、人口減が言われている中、マンションのストックはどんどんと増えているという事です。

供給過多と言われるマンションですが、老朽化していくマンションも増える中でこれからどうなっていくのか?それは国を挙げて考えていかなければいけない問題かもしれません。

マンション管理費の削減と質を改善!管理会社マッチ

その他のランキング

2014年 頼れる管理会社ランキング – 東洋経済編
2015年 管理会社理会社顧客満足度ランキング – スタイルアクト編
2017年 管理戸数ランキング

理事・修繕委員の方に読んで頂きたい記事